裸ヴ本三昧

TOP Profile UO TRPG Blog BBS LINK

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://lovemoto.blog8.fc2.com/tb.php/157-5f75246b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

演劇鑑賞。

先日友人より電話がありまして、今度劇見に行くんだけど一緒に行く人が都合悪くなったのでよかったら一緒にどうかと言う話。
そんなわけで倉敷市芸文館アイシアターにたまにはいいかと思いまして見に行って参りました。
芸文館とか初めてです。

駅で待ち合わせて歩いて芸文館へ向かいがてら、全然内容知らなかったので聞いてみました処、「げきだんてんきよほう、ってところでね、知り合いが団員なのー。毎年来てるのよ。」
毎年って事で、ひとまず安心。まぁそもそも劇団の名前とか全然知らないので聞いたところで判らないんですが。
席に着いてチラシを読む。

劇的集団転機与砲 Wind ?風の旗手たち?

…。

天気予報じゃないんだ。
しょっぱなからかなりの衝撃です。

だがしかし次の瞬間更なる衝撃が。

Wind主題歌「明日への風」

…。

主題歌自作かよ!

驚きすぎて尿漏れしそうです。
ところがまだまだこんなものではありませんでした。

登場人物
赤き疾風 エース・ウインドロード
青い稲妻 ブライト・ライトニング


やばいです。同族の臭いがプンプンします。
更に。

白銀の剣 エクセリオン・ブレイド
虹色の旋律 ヘブンズ・シンフォニー
深緑の暴風 グリーンデイ・トーネード
紫煙の濃霧 シーザー・パープルヘイズ
漆黒の悪夢 ディアボロ・ナイトメア
金色の翼 フォトン・ウイング


等々濃いネーミング目白押しです。
しかもどうやらストームランと言うレースものらしい。

…。

脚本家間違いなく荒木飛呂彦ファンです。

まだ始まってもないのにツッコミ疲れました。


舞台は皆がエイトマン走りの中進行していきます。
ストームラン初出場の熱血主人公エースライバルの前回優勝者ブライト、高潔貴族 エクセリオン、歌って走れるアイドル ヘブンズ、全ては想定の範囲内 グリーンデイ、ベテラン パープルヘイズ、悪巧みならお手の物 ディアボロ、そして全てが謎につつまれた選手フォトンと共に色々あるものの予選突破。
予選で判るのはストームランとはどうやら旗を入手してゴールに向かうレースだと言う事です。
決勝戦が始まりますが、レース中に空賊バーミリオン一家に賞金8000万が盗まれレースは中断。
何故か飛空挺を追いかける命令が選手達に。
これはストームランの胴元であるクリムゾンの部下エムスカの企みによりおこったものなのですが、バーミリオン一家が盗んだ賞金には小型爆弾が仕掛けられており飛空挺は崩壊。
その後、試合前にブライトがバーミリオン一家とすれ違っていたのを誰かに見られていたらしく、それを理由にブライトが賞金強奪の容疑者になってしまい、あわや処刑寸前に。
そこでエースが助けに入ります。明後日に改めて開催される決勝戦に優勝すればブライトを助けると言う約束をし、その疑いを晴らす為エースは決勝戦に臨みます。
生意気なブライトの妹アイリスも止めようとしますが、当然熱血主人公エースは聞く耳持ちません。
そして始まった決勝戦、エクセリオンのツンデレぶりに萌えつつ、実はブライトの元恋人ヘブンズの必殺技ヘブンズドアーに笑いつつ、なんとなく目立たないグリーンデイを応援しつつ、煙草ふかしながらレースするなんとなくコブラを連想させるパープルヘイズに目が釘付けになりつつ、最後まで微妙な役所のディアボロはある意味おいしいと思いつつ、実はフォトンは15年前ストームランで事故死したブライトの親父ラークライトニングのクローンだった事が判明しつつ、エースは親父のクローンの失敗作だった事が判明しつつ進行(本当はもっと色々あるんですが長くなりすぎるのでダイジェストでお届け)。
そしてエースに感化されていく選手達。フラッグは見事エースの手の元に。
舞台変わってブライトに一目惚れしたクリムゾンの愛娘エルはこの度の騒動に落胆し、項垂れています。それを見て、実はバーミリオン一家の一員であるメイドのピースクラフトはブライトの救出作戦を仲間と共に決行。
見事救出に成功しますが薬品にて強化体になったエムスカに圧倒され手も足も出なくなります。
ここで我らがエース登場しますがやはりあまり役に立ちません。
足を撃たれ怪我をしていたブライトですが、最後の力を振り絞ってエムスカを倒しますが、エムスカは更に変身。
と言うか巨大化。
でかいセットを幕の裏に隠していまして、舞台狭しと暴れ回ります。
「D&D Shadow Over Mystara」 のドラゴン戦みたいな感じ。

19-b21[1].gif

どうしようもないかと思われましたが、そこで颯爽と現れる他の選手達。力を合わせ皆で走り出すことによって生まれる不思議な何か凄いパワーで撃退。
そして大団円。

総評:セリフとちったり照明のタイミングずれたりと言う場面もありましたがストーリーがそれを補ってあまりある面白さと言うかツボを刺激してくれたので俺的には大満足。
後、こんなに長い記事書くの初めてで書くの疲れました。

最後に劇的集団転機与砲のサイト。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://lovemoto.blog8.fc2.com/tb.php/157-5f75246b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

裸ヴ本 『ラヴモト』

  • Author:裸ヴ本 『ラヴモト』
  • UOではIzumo鹿戦隊のGM。
    三国志大戦では現在10州。
    主な使用デッキは現在SR孫策R孫権R周瑜UC孫桓C朱治の呉単。
    呉の次に袁好

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
まぁ気が向いた時にでも。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

  • 管理者ページ
  • FC2カウンター

    『遥かに仰ぎ、麗しの』応援バナー
    千世最新作『七彩かなた』 応援中!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。